外窓のリフォームでお悩み解決!

今ある窓のお悩みを・・・PRO-SE・RFとビルサッシサーモスでお悩み解決



窓交換のお悩みを・・・PRO-SE・RFとビルサッシサーモスで解決



古いサッシに新しいサッシをカバー工法で取り付けます。


古いサッシに新しいサッシをカバー工法で取り付けします。
新築同様に開閉がスムーズで静かになります。サッシを取り替えた後も、改修前とほぼ変わらない採光・通風により快適性を実現します。開口寸法も古いサッシとほとんど変わりません。



PRO-SE・RF

ビルサッシサーモス


高い遮音性能がより快適な室内環境を実現します。


遮音性能は、PRO-SE・RFがT-2等級(※1)、ビルサッシサーモスがT-1等級を実現しました。(※2)
窓の外部側の音に対し室内側の音が30dB低減出来る性能がT-2等級で、25dB低減出来る性能がT-1等級です。(※3)
この性能によって、外からの音を低減し静かな環境を実現し、室内の音を外に漏らしにくくご近所にも迷惑を掛けません。


(※1)単板ガラス6mm以上のガラス使用時のJIS A 4706・JIS A 4702による遮音性能等級
(※2)FL5-A12-FL5同等以上の遮音性能を有するガラス使用時のJIS A 4706・JIS A 4702による遮音性能等級
(※3)JISで定められた実験室で測定した測定値ですので、実際の建築物で測定した測定値に差異が生じます。


PRO-SE・RF
 

ビルサッシサーモス
 

 
 

遮音性とは、室外から室内へ侵入する音、室内から室外へ漏れる音をどれくらい遮ることができるかを表す性能です。室外の騒音レベルから、サッシ、ドアの遮音性能値を差し引いたものがおよその室内の騒音の大きさとなります。(人間の耳が感ずる音の大きさとほぼ同じ大きさで表示される騒音計で測定した場合。)遮音性は、周波数ごとにどれくらい音を遮ることができるかを基準とした等級で表し、周波数ごとの測定値はdB(デシベル)で表せれます。


省エネ効果の高いペアガラスの取付に対応しております。


複層ガラス体系表



PRO-SE・RF / ビルサッシサーモス


「複層ガラス」とは

ガラスが2枚になっているガラスのこと。
2枚のガラスの間にある空気層がガラスからガラスに熱が伝わるのを防いでくれます。


ビルサッシサーモス
断熱性能を向上するために専用のグレチャン「アンカー式グレチャン」を採用することで框を極限まで細くしました。 省エネ効果の高い空気層12mmの複層ガラスがガラス溝25mmに組み込める構造を実現しました。







高性能ガラスの特徴

遮熱高断熱複層ガラス


遮熱高断熱型Low-E 複層ガラス
特殊金属膜効果で、夏は強い日差しをカット、冬は暖か。
 

高断熱複層ガラス


高断熱型Low-E 複層ガラス
特殊金属膜と中空層のダブル効果で冬でも暖か。寒冷地に最適です。
 


不快な結露を抑えてすっきり快適な室内環境を実現します。




ビルサッシサーモスは結露を抑える樹脂構造。
枠の室内側をアルミと比べて熱を伝えにくい樹脂構造とし、額縁を濡らす結露を低減します。
障子の室内側も樹脂構造としたHタイプと、アルミ一般障子のSタイプの2タイプがあります。





PRO-SE・RF


下額縁に結露水を溜めない構造と排水経路


ビルサッシサーモス

ビルサッシサーモスは下額縁が樹脂材のため結露発生を抑えることができます。またSタイプの場合であっても、障子に発生した結露水は、枠と下框の間に流れ落ちる構造となっているので下額縁の上に溜まりません。 このため、窓廻りのカビの発生を抑えます。


高い防犯性を確保するオプション品を各種用意。お子様の安全面にも配慮しています。


集合住宅におけるさまざまな生活環境においては、その環境に適した防犯機能が求められています。
PRO-SE・RFは多彩な防犯オプションで居住者様のご要望にお応えします。


ロック付空かけ防止クレセント(オプション)

障子が最後まで閉まっていない場合、クレセントが回らず、無締まりを防止します。

鍵付クレセント(オプション)

クレセントに装備されている鍵を開錠しなければクレセントが回りません。

サブロック(オプション)

防犯性能を高める2ロック。引違い窓にサブロックをオプションでお選びいただけます。

内蔵クレセント(オプション)

クレセントを召合わせ框に内蔵し、フラットな美しい意匠が実現しました。外部からはクレセントが見えないため防犯性も向上します。

ダイヤルロック付空かけ防止クレセント(オプション)

クレセントに装備されているダイヤルロックを開錠しなければクレセントが回りません。ガラス破壊による侵入に効果的です。

小開口ストッパー(オプション)

窓を開放したときの障子の開口幅を制限できます。窓を開けているとき、開口を制限できるため、小さなお子様のいる家庭にも安心してお使いいただけます。


お子様からお年寄りまで、使う人に優しい部品(ユニバーサルデザイン)の紹介


使う人に優しい操作部品をご用意しています。
誰もが頻繁に使用するハンドルには、つかみやすく滑りにくい
エラストマー素材を採用いたしました。



障子の開閉をサポートします。
握りやすい把手によって、より軽い力で障子の開閉を可能にしました。


安心性能


ユニバーサル性能

召合せ指挟み防止ストッパー

戸先かまちと召合せかまちの間に指が挟まれるのを防ぎます。

※ビルサッシサーモスのみ

お子様の不意の事故を防ぐ指挟み防止部品

枠と障子の間にストッパー部品が機能することで手が挟まれるのを防止します。小さなお子さまにも安心です。

フラットアタッチメント

段差をなくし、ユニバーサル配慮した後付けで取付け可能なアルミ製アタッチメントをご用意しました。

A.左側からのみ出入りする
B.右側からのみ出入りする


一世帯あたり 最短半日で工事完了します


カバー工法という、既存枠をそのまま利用して取り付ける為、住み替える必要なくサッシ周辺のハツリ工事や内装工事が不要です。本体の撮りつけ時間は1窓あたり約1時間程度です。

カバー工法
外壁と既存のサッシ枠はそのままで新たにサッシを取り付けて既存のアルミサッシ枠をカバーしてしまう工法です。






外窓改修は、大規模修繕のタイミングでの実施をお勧めします。


分譲マンションの場合、外部に面するサッシは、共用部扱いとなります。
部屋の中などを専有部というのに対し、外部、及び外部に面するところは共用部といいます。
区分所有法によりますと、共用部分の変更及び大規模修繕工事の必要賛成数は、区分所有者及び議決権の1/2以上(または、3/4以上)の合意が必要であると定められています。


耐候性・耐食性に優れたアルミサッシの表面処理



  優れた耐候性によって、アルミサッシをいつまでも美しく保ちます。


○【特長1】色あせしにくい
優れた塗膜性能なので、色あせしにくく、いつまでも美しい素材感(金属感)を保つことができます。光沢保持試験において、当社従来品の約2倍という実験結果が測定されました。


○【特長2】傷が付きにくい



結合力の強い分子構造の表面加工により、傷が付きにくくなっています。

過酷環境下での長期耐久性が向上!

 
一般的に海岸地域など腐食の評価と一番関係のあるといわれるキャス耐食性試験による促進試験において、塗膜の減耗速度を加味し、初期との腐食変化を判定すると、腐食が同レベル発生するまでの試験時間が従来品に比べ長くなることがわかります。(当社従来品比較2倍以上)
海岸地域などの過酷な自然環境下においても、従来品以上に腐食し難く、耐久性が向上します。

テクスガードは、過酷環境下での長期耐久性が2倍以上向上しております。

○【特長3】ラクラクお掃除



綿密な表面構造により付着した汚れが落としやすくなりました。