現在地

お悩み別サービス(窓まわり編)

冬になると窓辺が寒い

断熱性能を高めて、暖かさを外に逃がさない


結露は、ほんとにイヤなもの。お掃除は大変だし、気分もどんより。真空ガラススペーシアは、普通の一枚ガラスの4倍断熱で結露をしっかりとおさえて、窓際の冷え冷え感をやわらげます。しかもエアコン代を約40%もカットできるから、節電もばっちり。お使いのサッシもそのまま使えて、取り替え簡単な窓ガラスです。
※数値はメーカーシミュレーション値(東京・大阪地区)


ガラスとガラスの間を真空に。

スペーシアだけの技術です。

スペーシアは、世界で初めてつくられた真空ガラスです。
ガラスとガラスの間に真空層をつくることで、一般的な複層ガラスの約2倍の断熱性能を実現しました。
※その原理は、魔法瓶と同じ。熱の伝わり方には、「伝導」、「対流」、「放射」の3つがあります。
「伝導」と「対流」を真空層によって防ぎ、さらに「放射」を特殊な金属膜(Low-E膜)で抑えることで、高い断熱性能を発揮します。
※ペアマルチ(中空層12ミリ)との比較

熱の伝わり方で理解するスペーシアの高断熱のしくみ。

熱の伝導

熱の対流

熱の放射

4倍の断熱性能で、

快適な室温を逃がしません。

スペーシアの断熱性能は普通の一枚ガラスの約4倍。夏は室内の涼しさを、冬は暖かさを逃がさず、窓辺の冷え冷え感やヒートショックの原因となる部屋の温度差を緩和します。
※数値は当社シミュレーション値

断熱性能比較

*数字は熱貫流率で、数字が小さいほど断熱性能に優れていることを示します。
・一枚ガラス( フロート板ガラス3ミリ)
・スペーシア(Low-Eガラス3ミリ+ 真空層0.2ミリ+フロート板ガラス3ミリ)
*他の性能比較も同じ品種です。


スペーシア 断熱実験映像

日射を取り入れ

その暖かさを逃がしません。

スペーシアは太陽の暖かさを約66%取り入れるため、窓辺の冷え冷え感を防ぐだけでなく、室内の暖かさも逃がしません。

日射取得性能比較

冷暖房費を約40%カット。

省エネに貢献。

省エネのポイントは窓から出入りする熱を抑えること。
スペーシアは優れた性能によって省エネに貢献します。

省エネ性能比較(年間暖冷房負荷金額)

※メーカーシミュレーション値

※電力単価:
1kWhあたり27円(税込)公益社団法人 全国家庭電気製品公正取引協議会による新電力料金目安単価(平成26年4月28日)


※灯油単価:
1リットルあたり81.6円(税込)経済産業省 資源エネルギー庁 資源・燃料部 石油流通課(市場班)による石油製品価格調査資料(平成27年8月31日時点)

換えるのはガラスだけ。

サッシがそのまま使えます。

省スペーシアの厚さはわずか6.2ミリ。
今お使いのサッシがそのまま使えるので、ガラス1枚あたり約30分で取り替えが可能です。
ガラス面積もそのままで採光性や開放感を損なうことなく、使い勝手も変わりません。

一般的な二重窓

スペーシア

*現在お使いのサッシや建物の状況によってスペーシアが装着できない場合もあります。
また、スペーシアより薄いガラスから交換された場合には、ガラスの厚さが増した分、窓の重量も増加するため、交換前に比べてサッシの動きが重たく感じられることがあります。
* 窓ガラスの設置場所によって取り替え時間は変わります。
* サッシの形状によってはお取り替えできない場合があります。

参考価格(透明6.2ミリの場合)

1㎡あたり 39,000円 (税別)

*スペーシア1枚の面積が0.3m2以上の場合のガラス代のみの目安価格です。
*ご購入の際はお近くのガラス店で、搬入・取替工事・副資材等を含めたお見積価格でご確認ください。
*製造可能な最大寸法は2,400×1,500mmとなります。

二重窓で結露を抑えてそうじの手間を軽減
内窓をプラスして気になる音をシャットアウト


秘密はインプラスの空気層