古くなった窓をカバー工法でリフレッシュ

窓まわり | 2017年 7月 29日

古くなった窓をカバー工法でリフレッシュ

①川崎市宮前区のガラス・サッシ屋イシヤマです。 今回はこちらの窓の交換工事です。40年近く前のサッシで、経年劣化から動きが悪いためサッシの交換をご提案させていただきました。

②カバー工法という窓の改修方法で、古い窓枠に新しい窓枠をかぶせて設置していく工法です。 窓枠を壊さずに取り付けるため一日で完了してしまいます。

③2か所の交換で15時頃に完了しました。新しい窓はペアガラスタイプを採用しましたので夏は涼しく、冬は暖かい部屋になるかと思います。 故障、不具合から窓の交換をお考えになる方もいらっしゃいますが、窓を新しくすることによって断熱効果もアップします。動きの悪さ、がたつき、隙間風、窓際の暑さ寒さなど窓に関するほとんどのことが一度の工事で解決します。 窓の交換をお考え方はお気軽にお問い合わせください。